EDIUNET 無料の株式投資ツール: 4,000会社の最新信用格付を提供

お気に入りの会社 ?
@
信用格付け分析 ?
年次決算
第1四半期
第2四半期
第3四半期
スポンサード リンク
関連度の高い会社
@ 日本サード・パーティ
@ ギガプライズ
@ オウケイウェイヴ
@ アウンコンサルティング
@ アルテ サロン ホールディングス
@ インサイト
@ ネオス
@ ネプロジャパン
@ キャリアバンク
@ ぱど
@ 鉄人化計画
@ トライアイズ
@ (株)アエリア
@ アマナホールディングス
@ 日本コンピュータ・ダイナミクス
EDIUNET 関連ランキング
EDIUNET
EDIUNET信用格付
EDIUNET業種平均
EDIUNET都道府県
Yuho!業界
EDIUNET格付速報 ?
前月 « 2017-09 » 翌月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
[更新リスト]
2/8 金属鉱業 (三井金属鉱業:BBB→BB 他2社)
2/8 石炭鉱業 (日本コークス工業:A→BBB)
2/8 原油,天然ガス鉱業 (石油資源開発:A→B)
2/8 建設業 (大和ハウス工業:AA 他44社)
2/8 食料品製造業 (サッポロホールディングス:AA→A 他20..
2/8 繊維工業 (東洋紡:A→BBB 他9社)
2/8 木材,木製品製造業 (ウッドワン:A→BBB 他1社)
2/8 パルプ,紙,紙加工品製造業 (ナカバヤシ:BBB→A 他1..
2/8 出版,印刷,同関連産業 (凸版印刷:A→BBB 他3社)
2/8 化学工業 (カネカ:BBB→A 他34社)
 RSS
 格付更新会社一覧 RSS
 日別 RSS
スポンサード リンク
ユーザー注目の会社
桧家ホールディングス etc.
graph
日本清酒
graph
住友電設
graph
雪国まいたけ
graph
ユニチカ
graph

信用格付け分析: フィンテック グローバル (年次決算)

公表決算情報からリスク要因等を抽出し、EDIUNET独自の計算式に基づき、最高AAAから最低Cまでの9段階で信用格付け(倒産リスク)を機械的に判定します。

【分析メニュー】 @レポート ? @決算書 ? @信用格付 ? @財務指標 ? @ダウンロード ?

スポンサード リンク

信用格付け(倒産リスク): フィンテック グローバル (年次決算) 連結 | 単体

決算年月日 信用格付け ? コメント ? 売上高 ? 経常利益 ? 当期純利益 ?
2013-09-30  CC  信用力は非常に脆弱である。 16億円
-21.34%
8,800万円
109.61%
1億円
114.28%

財務タイムライン ?

決算年月日  2012-12-31 
(第1四半期)
 2013-03-31 
(第2四半期)
 2013-06-30 
(第3四半期)
 2013-09-30 
(年次決算)
信用格付け CCCCCCCC
総資産 ?
51億円
49億円
45億円
47億円
純資産 ?
23億円
24億円
24億円
27億円

決算リスク分析: フィンテック グローバル (年次決算) (連結)

特記事項
売上高が3期連続で減っているので、経営リスクが高い状況にある。
純資産が3期連続で減っているので、財務基盤が悪化している状況にある。
営業キャッシュフローが3期連続で減っているので、経営リスクが高い状況にある。
[決算年月日: 2013-09-30]  危険 : 警告 : 注意 : 良好
経営リスク (*売上高の減少)
売上高 (16億円) が、前期の売上高 (20億円) より減少しているので、経営状況が停滞・悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
経営リスク (*売上総利益の減少)
売上総利益 (1億円) が、前期の売上総利益 (11億円) より減少しているので、経営状況が停滞・悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
資金繰りリスク (*営業キャッシュフローのマイナス又はゼロ&売上高の減少)
売上高 (16億円) が、前期の売上高 (20億円) より減少している中、営業キャッシュフロー (-4億円) のマイナス (又はゼロ) 分を投資キャッシュフロー (8,500万円) などにより補っているので、 資金繰りが厳しい可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
配当リスク
当期純利益 (1億円) と営業キャッシュフロー (-4億円)という厳しい状況の中、配当金 (-1億円) が支払われている。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
資金繰りリスク (*手持ち資産の売却)
営業キャッシュフロー (-4億円) はマイナスであるが、投資キャッシュフロー (8,500万円) はプラスである。本業が不振なために手持ち資産を売却した可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
不良資産リスク
営業キャッシュフロー (-4億円) がマイナスの状況の中、その他流動資産 (25億円) が総資産 (47億円) の半分以上を占めているので、不良資産を抱えている可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売掛債権・棚卸資産)
不良資産リスク (*売掛債権や棚卸資産等の内容確認)
その他流動資産 (25億円) が、 営業キャッシュフロー (-4億円) がマイナスの状況の中、売上高 (16億円) より多いので、不良資産を抱えている可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売掛債権・棚卸資産)
[決算年月日: 2012-09-30]  危険 : 警告 : 注意 : 良好
経営リスク (*当期純利益と売上高の激減)
前期の売上高 (20億円) と比べて売上高 (69億円)は80%未満で、かつ、前期の当期純利益 (14億円) と比べて当期純利益 (-12億円)は10%未満なので、経営状況が非常に悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
資金繰りリスク (*新株の発行)
財務キャッシュフロー (-2億円) がマイナスの状況の中、新株の発行 (13万円) が行われている。増資資金を借入金返済に充当していると考えられるので、資金繰りが極めて厳しい可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
経営リスク (*売上高の減少)
売上高 (20億円) が、前期の売上高 (69億円) より減少しているので、経営状況が停滞・悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
経営リスク (*当期純利益の減少)
当期純利益 (-12億円) が、前期の当期純利益 (14億円) より減少しているので、経営状況が停滞・悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高・キャッシュフロー計算書)
経営リスク (*純利益率 ?の減少)
純利益率 (-62.51%) が、前期の純利益率 (20.09%) より減少しているので、収益性が悪化している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売上高)
資金繰りリスク (*新株の発行)
投資キャッシュフロー (8,041万円) がプラスの状況の中、新株の発行 (13万円) が行われている。手持ち資産の売却と新株の発行により資金を確保していると考えられるので、資金繰りが厳しい可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
配当リスク
当期純利益 (-12億円) と営業キャッシュフロー (9億円)という厳しい状況の中、配当金 (-1億円) が支払われている。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
不良資産リスク (*売掛債権や棚卸資産等の内容確認)
その他流動資産の前期比 (-16億円) が、売上高の前期比 (-49億円) より多いので、不良資産が増加している可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売掛債権・棚卸資産・キャッシュフロー計算書)
不良資産リスク (*売掛債権や棚卸資産等の内容確認)
その他流動資産 (31億円) が、当期純利益 (-12億円) がマイナスの状況の中、売上高 (20億円) より多いので、不良資産を抱えている可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*売掛債権・棚卸資産)
[決算年月日: 2011-09-30]  危険 : 警告 : 注意 : 良好
資金繰りリスク (*新株の発行)
財務キャッシュフロー (-4億円) がマイナスの状況の中、新株の発行 (237万円) が行われている。増資資金を借入金返済に充当していると考えられるので、資金繰りが極めて厳しい可能性がある。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)
資金繰り良好 (*営業キャッシュフローのプラス)
投資キャッシュフロー (-6億円) と財務キャッシュフロー (-4億円) がマイナスの状況の中、営業キャッシュフロー (19億円) がプラスである。本業が好調(=営業キャッシュフローがプラス)なので、設備投資が活発であり(=投資キャッシュフローがマイナス)、借入金返済や配当が順調になされている(=財務キャッシュフローがマイナス)と思われる。
表示非表示 有価証券報告書の関連箇所 (*キャッシュフロー計算書)

関連情報: フィンテック グローバル (年次決算)

決算書の変更
年次決算 : フィンテック グローバル
第1四半期 : フィンテック グローバル
第2四半期 : フィンテック グローバル
第3四半期 : フィンテック グローバル
分析メニュー
@レポート : フィンテック グローバル ?
@決算書 : フィンテック グローバル ?
@信用格付 : フィンテック グローバル ?
@財務指標 : フィンテック グローバル ?
@ダウンロード : フィンテック グローバル ?
同業種比較ランキング
その他サービス業 - EDIUNET 業種別ランキング
その他サービス業 - EDIUNET信用格付
その他サービス業 - EDIUNET業種平均
近隣の会社との比較ランキング
東京都 - EDIUNET都道府県
東京都港区 - EDIUNET都道府県

最近決算書を発表した関連度の高い会社

日付 会社名 信用格付け 決算年月日
1/21 ネクス CC 2013-11-30
1/20 川崎地質 BB→BBB 2013-11-30
1/20 協和コンサルタンツ B→BB 2013-11-30
1/20 KG情報 AAA→AA 2013-12-20
1/16 アクトコール -→B 2013-11-30
1/16 エスプール C→CC 2013-11-30
1/16 T&Cホールディングス C 2013-11-30
1/15 (株)ヒト・コミュニケーションズ -→AAA 2013-11-30 (Q1)
1/15 パソナグループ CC 2013-11-30 (Q2)
1/15 乃村工藝社 BB→BBB 2013-11-30 (Q3)

コード 株式市場 業種 決算月 報告書 信用格付
@ フィンテック グローバル 8789 東証マザーズ その他サービス業 9 年次決算 CCC

関連度の高い会社

@ ネプロジャパン (売上高179億円)
@ 東海リース (売上高129億円)
@ CSSホールディングス (売上高123億円)
@ 鉄人化計画 (売上高100億円)
@ ぱど (売上高81億円)
@ ネオス (売上高66億円)
@ (株)アエリア (売上高61億円)
@ キャリアバンク (売上高51億円)
@ トライアイズ (売上高50億円)
@ ユニバーサルソリューションシステムズ (売上高45億円)
@ イナリサーチ (売上高28億円)
@ JCLバイオアッセイ (売上高21億円)
@ アウンコンサルティング (売上高14億円)
スポンサード リンク


関連する株式投資情報

EDIUNET 注意事項

*財務データの数値等は実際のものと違う場合があります。必ず原本を確認すると共に、注意事項をお読み下さい。

*本サイトは、金融庁の『証券取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(EDINET)』、東京証券取引所の『適時開示情報閲覧サービス(TDnet)』『有料統計データサービス』、福岡証券取引所の『銘柄別時価総額・上場株式数』、東京大学空間情報科学研究センターの『CSVアドレスマッチングサービス』から取得した情報(XBRLデータ及びCSVデータ)を利用しています。掲載情報の著作権は、情報作成者に帰属します。

▲ このページの先頭へ ▲

  1. 使い方
  2. モバイル
  3. タブレット
  4. English
メニュー
ホーム
サイトマップ
ガイド
ヘルプ
ポイント
新機能
お勧めページ
スクリーニング検索
信用格付け: AAA
ランキング: 売上高
継続企業の前提に重要な疑義
運営者
MAバンク 山根純
info@ma-bank.com
サイト運営責任者
Google+ Yamane Jun
提供サービス
Yuho!業界ランキング
最速資産運用
最速節税対策
競売物件研究所
`EDIUNET` Copyright©2006-2017 `MAバンク` (0.045 sec.)